こころの紹介

認知症高齢者グループホーム


グループホームとはどんなところ?

家庭的な雰囲気の住まいで、少人数の認知症のお年寄りが、

介護職員の手助けを受けながら共に暮らし、

心の自由と、不安のない居心地の良い暮らしをすることで、

認知症を和らげたり、進行を遅らせることを目指すところです。

「こころ」が目指している生活

一つ、ひとりひとりの「自分流」を大切にし、個人の情報はかたく守りす。

一つ、その日の体調と気分に合わせ、メリハリある生活を目指す。

一つ、地域の中で生活している実感を大事にする。

一つ、花や野菜を育て、季節や自然を肌で感じる生活を重視する。

一つ、家族や友人が自由に出入りできて、共に過ごす時間を大切にする。